スタッフブログ

民部田 聡

あっという間にキャンペーン終了間近。

[2019/11/15]

スタッフ:
民部田 聡
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
ブログをご覧のみなさま、こんにちは。シトロエン盛岡民部田でございます。今朝は大変寒かったですが、天気は良好。今日も張り切って行きたいと思います!

歳のせいか月日が過ぎるのはあっという間。気づけば今年も11月。そして、クリスマス。で、2019年も終わり、2020年へと。。。

いやいやまだまだ、終わりません!11月もまだ半分です。でも、キャンペーンはいよいよ11月17日にて終了です。これは大変。皆様いそいでシトロエン盛岡ショールームへGO!お話だけでも聞いておいて、損はないですよ!
特別低金利0%ローンに延長保証をプラスしたダブルオファーキャンペーン。さらにCMPシンプルプランもプラスなので、本当はトリプルオファーキャンペーンです。

今週末の天気は良さそうなので、週末はぜひシトロエン盛岡ショールームへお越しくださいませ!

民部田 聡

今更ながら。。

[2019/11/07]

スタッフ:
民部田 聡
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
ブログをご覧のみなさま、シトロエン盛岡民部田でございます。
今日の盛岡市は、夕方から雨がシトシトと降ってきました。冷たい冬の雨とです。

さてさて、本日は今更ながら「Grand C4 SPACETOURER DUNE BEIGE」をご紹介します。
コチラのクルマ、内装がスペシャルな「グレーベージュとブラックのツートン」に加え、素敵な新色ボディカラー「ブルーフォレ」、さらに「パノラミックガラスルーフ&ハンズフリー電動テールゲート」も標準装備というお得な特別仕様車であります。
そのスペシャルな内装がコチラ↑
やさしく柔らかいグレーベージュ内装はシトロエン独特の”フラットライド”もあって、乗る人みんなをより一層快適でくつろげる空間にしてくれます。
あまりフューチャーされないヘッドレストですが、コチラもスペシャル。
ナッパレザーシート仕様でしか選べない大型ヘッドレスト。角度調整も可能です。輸入車でもこんな大型ヘッドレストを装備しているクルマはなかなか見当たらないですよね。安全への配慮も万全な特別仕様車です。
コチラは、パルファムエアフレッシュナー。
エアコンの風にのせてそっと香りを運んでくれる装備です。さすがシトロエン!視覚、触覚、嗅覚で愉しませてくれます。ナッパレザーシート仕様にしかない装備ですから、特別感ありますね。
リアエンドでは、目にも鮮やかな3Dテールランプが特徴的。
例えば暗い夜道でクルマを脇に寄せて荷物を出し入れするといった際には
バックゲートにテールレンズが取り付けられているため、リアバンパーに埋め込まれたテールレンズがゲートオープンの間、後方へ注意を促してくれます。(画像ではリアバンパー左右の端っこが赤く光ってます)
本当に安全面には余念のないシトロエンです。
※Grand C4 SPACE TOURERは全車標準装備です。


今日ご紹介した特別仕様車「DUNE BEIGE」は台数残りわずかです。気になる方はぜひ、お早めにショールームへお越しください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

民部田 聡

冬支度。

[2019/10/31]

スタッフ:
民部田 聡
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
ブログをご覧のみなさま、シトロエン盛岡民部田でございます。
朝晩はめっきり寒くなってきましたが、シトロエン盛岡民部田は熱く頑張っております。
さて、10月5日に初冠雪を記録した岩手山ですが、平年よりも1週間ほど早い初雪だそうです。となると今年は雪が多いのか?少ないのか?どうなのかわかりませんが、タイヤ交換などの冬支度は早めをおすすめいたします!

ウインタータイヤ&純正ホイールのスペシャルキャンペーンは、ご好評につき在庫切れの可能性もありますので、ご検討中の方はぜひ一度在庫のお問い合わせをお願いいたします。
そして、民部田一押しのウインターアイテムがコチラです!
「オールシーズンシリコンワイパー」
ウインタードライブでは視界がとても大事です。
その視界をしっかりはっきりさせてくれるこのワイパー、ぜひおすすめです。
オールシーズン使ってもよし、スノーブレードとしてスポットで使ってもよしの優れものです。シトロエン盛岡スタッフもスノーブレードとして使ってますよ。もちろん民部田も愛用のアイテムです。

では、みなさま冬支度はお早めに!

民部田 聡

C3 AIRCROSSのラゲッジスペースを考察する。②

[2019/10/25]

スタッフ:
民部田 聡
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
ブログをご覧のみなさま、こんにちは。
連日のシトロエン盛岡民部田でございます。
本日も人気シリーズその②をお送りいたします。

前後スライド機能付リアシート(FEELを除く)により、ラゲッジルームが非常に広くなるC3エアクロスですが、さらに使い勝手も向上します。
毎シーズン、タイヤ交換のためにスタッドレスタイヤをお車に積みこむと思いますが、車種によってはリアシートを倒したり、リアシートに積みこんで汚れてしまったりすることもありますよね。その点、C3エアクロスはラゲッジルームに収納可能です。ん、でも上の画像では入りきれてないような。。
ご安心ください!
フロアボードを一番下に下げれば、このようにすぽっと入ります。横幅も約100cmありますので、タイヤ4本(横幅約90cm)が収まります。タイヤを積むのにリアシートを倒したり、片づけたりしなくてもいいのは助かりますね。
そして、荷物を出し入れの際にどうしてもぶつかってしまうテールゲート下のリアバンパー。カラーバンパーだとひっかきキズみたいなのがいつもの間にか出来てしまいますよね。重いものだとぶつかりがちです。。。でも、C3エアクロスならバンパーは無塗装なので、気にせずタフに遊びつくせる仕様です。
ちなみにC3エアクロスは、スペアタイヤ(スペースセイバースペアタイヤ)付!フロアが低いのにスゴイですよね。これで万一パンクしても安心、安心。

フレキシブルでクラストップレベルのラゲッジスペースをもつ、「C3エアクロス」
ぜひ一度、ご来店ご試乗ください!

「これが入るか試してみたい」といったご要望もOKです!
シトロエン盛岡民部田に何なりとお申し付けください。

民部田 聡

C3 AIRCROSSのラゲッジスペースを考察する。①

[2019/10/24]

スタッフ:
民部田 聡
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
こんにちは、シトロエン盛岡民部田です。
朝晩めっきり冷え込みますね。最低気温が10℃を下回るともう大変です。。寒い寒い冬を感じます。

さて、人気の民部田のいろいろ気になるところを考察するコーナーですが、
本日はC3エアクロスのラゲッジルームについて考察を。
小さいボディが売りのC3エアクロスですが、「でも荷物も積みたい!」「どれくらい積めるの?」というのが知りたいところですよね。

ラゲッジルームはこんな感じです。
傘が横に置けました。灯油のタンクもたくさん入りそうです。横幅:約100cm 奥行:約65cm
これでも普段使いには十分ですよね。
しかし、さらに床面の高さを2段階に調整できるフロアボードを一番下にすると。。
奥行は増えませんが、高さがなんと約12cmも増えました!これなら背の高いスーツケースや植木(お花)も積み込めますね。クルマに合わせて、趣味を増やすというのも良いかもしれませんよ。人生を楽しむフランス人らしいですね。
そして、前後スライド機能付リアシート(FEELを除く)!約15cmも前方にスライドできます。
すると奥行約80cm!傘がもう少しで縦に入りそうでした。
この状態でラゲッジ容量は、なんと520L(VDA方式)!
ベースのC3のラゲッジ容量が300L
だいぶ大きいC5エアクロスが580L
ということは、いかにC3エアクロスのラゲッジが優秀かわかりますね!

実用的な点もおすすめなのですが、それは次回にお話しいたします。